HOME

お問合せ

HOME > バックナンバー(PRODUCTS) > 2013年2月26日 「風速1mの風を16m先迄、40Wで」 フォローウインドFW203h/FW201hの発売について
概要:
● フルタ電機(本社:愛知県名古屋市瑞穂区堀田通7-9 代表取締役 古田成広)はこのたび新型フォローウインド
  FW203h/FW201hを発表した。
● 従来、工場内送風機において遠方に風を送るには大きな出力のモータを使用した送風機を用いる事が常識であり、
  省エネと使用環境は議論されなかった。しかし現場では「電気代を下げたい」、「静かに出来ないものか?」、
  「値打ちに暑熱対策は出来ないか?」といった声が沢山あった。その声に応える為2005年に独創的な送風機である
  フォローウインドを開発、新たな空調提案として幅広く受け入れられた。
● 今回、フォローウインドシリーズの特長を保持したまま小型軽量、省エネ、災害対策を施したFW203h/FW201hを
  開発した。
 
 特長:
● フォローウインド史上最も小さい僅か40Wの電力で風速1mの風を16m先迄送風可能
● 天井スペースの問題で諦めていた環境でもダクト配管レス工場内スポット送風を実現
● 52dBという騒音値を実現
● 様々な使用環境に配慮し三相200V仕様に加え単相100V仕様を用意
● 地震等に起因する落下事故対策に配慮
● 配線工事の接続ミスをし難い構造を採用
 
用途:
● 製造ラインのスポット送風
● 環境に配慮した場所への連続送風
● 屋上扇に向けた送風
● 集塵機に向けた送風
 
発売時期:
● 発売時期は2013年4月

当サイトのご利用にあたって 個人情報の取扱いについて サイトマップ

△このページの先頭へ

フォローウインドFW203h/FW201hの発売について

「風速1mの風を16m先迄、40Wで