HOME

お問合せ

HOME > 新着情報(PRODUCTS) > 2013年4月2日 「ボディに連続涼風を、しかも省エネ」 ストリームFA4730C/FA4710Cの発売について
概要:
● フルタ電機(本社:愛知県名古屋市瑞穂区堀田通7-9 代表取締役 古田成広)はこのたび省エネ大型強風扇ストリーム
  FA4シリーズの新型としてFA4730C/FA4710Cを発表した。
● かつて工場内送風機において省エネは議論されなかった。しかし震災以降現場では「今より電気代を下げたい」、
  「壊れにくいものが欲しい」、「既設のファンがうるさくて作業に支障をきたす」といった声が沢山あった。その声に
  応える為300Wの高耐久性モータ、59dBという性能の大型強風扇ストリームFA4を投入し「音がしないのに風が来る」
  といった評価を得た。
● 今回「ヒューマンエラーを見越した節電対策がしたい」という声に着目しより細かい省エネ設定を可能にした新型
  強風扇FA4730C/FA4710Cを開発した。
 
 特長:
● 製品自体に可変オフタイマを内蔵したので新たな設備投資不要。始業時セットすれば切忘れ防止が出来、無駄な
  電力消費をカット出来る。
● 一般的な工場用扇風機よりも小さな300Wの電力で大型ファンを連続送風する事が出来るので交換するだけで省エネを
  実感出来る。首を振る扇風機タイプでは無い為、時間軸の送風ムラを解消する事が出来る。
● オイルミスト、粉塵等過酷な環境下でも使える省エネモータ、効率と音に配慮した直径1m新型低騒音ステンレス製
  羽根を採用した。
● 様々な使用環境に配慮し三相200V仕様に加え単相100V仕様を用意した。
● 騒音値も59dBを実現した。
 
用途:
● 環境に配慮した場所への連続送風
● パレット内にある目的物の熱冷まし
● オイルミスト、粉塵等の環境下での送風
 
発売時期:
● 発売時期は2013年4月

当サイトのご利用にあたって 個人情報の取扱いについて サイトマップ

△このページの先頭へ

ストリームFA4730C/FA4710Cの発売について

「ボディに連続涼風を、しかも省エネ