概要:
 フルタ電機(本社:愛知県名古屋市瑞穂区堀田通7-9代表取締役古田成広)は工場内換気の新定番として定着したフォローウインドFW4シリーズの新機種としてこのたびFW413C/FW411C/FW413EPCを発表した。
 昨今の経済環境において継続した省エネ対策は大きな経営課題ではある。大きな電力のモータを使った送風機をダウンサイジングさせるフォローウインドの設計思想は大きな反響とともに市場に受け入れられた。一方現場に置ける切り忘れ対策もきめの細かい省エネ機能として大手企業を中心に一定評価を得ることができた。
 今回、従来製品の送風性能を見直し日本全国どこでも同一性能を実現したFW413C/FW411C/FW413EPCを開発した。
特長:
●50Hz専用/60Hz専用を開発することで150wの電力で風速1mの風を35m先迄という性能を日本全国で実現。
●LCA(ライフサイクルアセスメント)評価において従来の送風機より89%省エネを達成
●製品自体に可変オフタイマを内蔵したので新たな設備投資不要。始業時セットすれば切忘れ防止が出来、無駄な電力消費をカット出来る。
●効果範囲の可能性を広げる仰角90度設置を実現
●三相200vに加え単相100vの電源を用意
●耐圧防爆仕様も用意
用途:
●排煙の除去
●高熱作業の快適化
●誘導換気
発売時期は2016年5月










HOME

お問合せ

「全国どこでも風速1mの風を35m先迄、150wで」
FW413C/FW411Cの発売について

当サイトのご利用にあたって 個人情報の取扱いについて サイトマップ

△このページの先頭へ
HOME > 新着情報(COMPANY) > FW413C/FW411Cの発売について