お知らせ
(渡邊機開工業株式会社製・生海苔異物除去機「LS型」について(第9報))


1.仮処分決定のお知らせ(1)
  東京地方裁判所(民事第40部)は、本年1月31日、株式会社九研に対して、渡邊機開工業株式会社(以下「渡邊機開」とい
 います。)製の下記製品を譲渡・貸渡し・譲渡若しくは貸渡しの申出をしてはならないことなどを命ずる仮処分決定を発令されま
 した。
                             記
 ① 下記型名の生海苔異物除去機「本件新装置」(「WK型」と同様の固定リング、チップから構成される部分を登載した製品は
  除く。)
   型名「LS-R」
   型名「LS-S」
   型名「LS-G」
   型名「LS-L」
   型名「LS-8」
 ② 「回転円板」(本件新装置の回転円板として用いるもの)

2.仮処分決定のお知らせ(2)
  東京地方裁判所(民事第40部)は、本年1月31日、有限会社金子商会に対して、渡邊機開製の下記製品を譲渡・貸渡し・譲
 渡若しくは貸渡しの申出をしてはならないことなどを命ずる仮処分決定を発令されました。
                             記
 ① 下記型名の生海苔異物除去機「本件新装置」(「WK型」と同様の固定リング、チップから構成される部分を登載した製品は
  除く。)
   型名「LS-R」
   型名「LS-S」
   型名「LS-G」
   型名「LS-L」
   型名「LS-8」
 ② 「回転円板」(本件新装置の回転円板として用いるもの)

3.東京地方裁判所は、渡邊機開製の本件新装置が弊社特許権侵害であるとの弊社の申立てを相当と認めて上記2件の仮処分決定を
 下されたものですが、同裁判所はこれまでにも同様の判断を4件(渡邊機開を相手方とする裁判2件を含む。)下しております。
  これらは、既に、平成28年12月15日付け「お知らせ(第7報)」、平成28年 12月23日付け「お知らせ(第8報)」
 でご報告済みです。

4.なお、今回の仮処分決定は、弊社と上記両社との間の仮処分事件に関するものです。 現在、両社を各被告とする別の訴訟が東京
 地方裁判所に係属中であり、弊社が受けた損害賠償額等について審理中であることを付言しておきます。
                                                         以上

HOME

お問合せ

HOME > 新着情報(COMPANY) > 2017年2月13日 特許第3966527号「生海苔異物分離除去装置における生海苔の共回り防止装置」に関する渡邊機開工業との特許侵害訴訟について(第9報)
△このページの先頭へ

当サイトのご利用にあたって 個人情報の取扱いについて サイトマップ